お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セカンドバージンとは?


現代社会ではセックスレスという言葉が
社会問題のように取り上げられるようになり、
最近ではNHKなどの公共のテレビ番組でも特集を組まれるようになりました。


さらに昨今では「セカンドバージン」という言葉まで
定着するほどに、セックスから遠ざかる女性も増えてきています。


セカンドバージンという言葉はアメリカが出どころですが、
日本におけるこの言葉は、一度セックスを経験した女性が、
しばらくの間、性交渉から遠ざかっている状態のことをいいます。

もちろん自分が現在、セカンドバージンかどうかは
セックスから遠ざかっている期間だけで
行為中に痛みを伴うかどうかにもよるのですが、


「もしかして私、セカンドバージン?」と感じた人のうちの3割は
セックスをしていない期間が1年未満ということで、


その期間は長さよりも、再びセックスすることへの不安や
心配を感じるかどうかによって左右されるようです。


セカンドバージンという状態を意識するなんて、
あまりポジティブなものではありませんから考えたくはないものですが、

かといってセックスさえしていればいいというものでもありません。
夫婦やカップルのセックスには、
そこに愛や信頼感が存在しているかを意識するのがとても大切なことだからです。


たとえば二人の間にセックスまではいかなくても
ただ、相手に触れてみたり、ハグして一緒に寝てみたりする。

それだけでも精神的には大きな安心感に包まれるもの。


そんな人たちは、たとえセックスの回数が少なくても
セカンドバージンなんていう状態は感じないのではないでしょうか。


また、しばらくの間セックスをしていないと
女性の膣は自然と狭くなります。

そのような状況で久しぶりにセックスする場合
身体も固くなるため挿入時に痛みを感じやすく
スムーズにエッチできないということもあるでしょう。

ですから、セカンドバージンを乗り越えて
久しぶりにパートナーとのセックスを楽しむときは
「久しぶりだから、うまくできるか不安」と
素直に伝えてみてください。


そうすることで、彼もあなたの気持ちを理解してくれて
思いやりと愛にあふれた二人の時間がつくれるはずです。



セカンドバージンに悩む時、
また、セカンドバージンを乗り越えて
久しぶりのセックスをするときは不安や緊張もあると思います。


ですが、あまり深刻に考えすぎないでください。

まずは2人でリラックスした気持ちで過ごせるかどうか。
時間をかけたスキンシップを大切にして
2人の新しい時間を作っていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)