お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

出産前後のセックスレスと女性の性欲の変化

妊娠してから出産するまでに間に
性欲が変化し、そのことが原因でセックスレスになってしまう
そんな夫婦は決して少なくはありません。


実際、女性は妊娠によって性欲は大きく変化するもの。

特に妊娠して間もなくの妊娠初期といわれる段階では
ホルモンの影響や疲労、つわり、流産に対する不安などから、
性欲が減退しまう女性が多いのです。


それどころかホルモンの急激な変化は
セックスだけではなく、パートナーの匂いですら受け付けない・・・
そんな人すらいるくらいですが、


こうした性欲の減退も
妊娠中期になるとつわり、疲労などは収まり安定期を迎えるにつれて
今度は逆に性欲が増してくるという女性もいます。


もちろん、こうした妊娠、出産までの間の性欲は
個人差が大きいものの、体の変化によって確実に変わるものなのですが、

こうした知識がない状態であれば、
セックスレスの危機を迎えてもしかたがないのかもしれません。


つまり、妊娠中はこうした女性の性欲の変化によって
パートナーとのコミュニケーションにも大きな変化をもたらしてしまうということ。


しかも、一度セックスレスをお互いに意識する状態になると
妊娠、出産後も自然に解決することはなく、逆に長く多引く事が多いため、

妊娠中は2人の将来を話すつもりで、
セックスについてもお互いに素直に話せるよう
できるだけ話し合いの場を持つようにしてください。


また、お医者様にかかる機会も多い時期ですから、
合わせてセックスについて悩みなどがあれば
夫婦でカウンセリングを受けるなどの対策をとるのも
夫婦関係を維持する秘訣です。


セックスはただの性欲のはけ口ではないことを忘れずに、
大切な問題として受け止めれば、きっと妊娠、
出産中の夫婦の問題も円滑に乗り越えていくことができるはずです。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)