お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

膣内でオーガズムを感じられないときの対処法は?

「クリを愛撫してもらっているときはイケるのに
 いざセックスになるとイケないの・・・」



セックス中にイケないという悩みを持つ女性の多くが抱えているのが
中でイケないという悩み。


女性が感じる部分を愛撫されているときはイクことができるのに
いざ挿入された中でイケないのは何故なのでしょうか。


何故中でイケないのか、その悩みの原因は
中の感度が十分に発達していないからです。


クリトリスを刺激することによって
オナニーで女性のオーガズムを感じることができるようになっても
中に入れてのオナニーをする方はなかなかいらっしゃいません。


中も気持ちいいと感じられるようであれば
いずれ彼とのセックスを重ねていく中で
イケない悩みは解決できるかもしれませんが
中でイケる日を待ち続けるのは勿体ないです。


そこで今回は中でイケないことで悩みを抱える女性のために
中でイケるようになるためのオナニーの方法についてお話します。


・濡れること

中でイクために大切なのは
何よりもまず濡れること。


女性は性的な興奮や快感を感じた時に
自然と濡れる身体を持っています。


自然と濡れるというのは「入れたい」という心の現れ
身体のバロメーターとも言えるかもしれません。


体質的にどんなに快感を覚えても濡れないというなら別ですが
まずはエッチな気持ちになり、中が塗れるまで待ちましょう。


・指を入れてみる

中が濡れてきたら指を入れてみましょう。
最初は膣の入り口周辺を指で触ったり
なぞったり指先だけを少し入れて感覚を確かめてみるのがポイント。


痛みが無いようであればそのまま指を中に沈め
膣全体をぎゅっと締めたりゆるめたり
指を左右に揺らしてみたりしましょう。


ここで「気持ちいい」と感じなくても大丈夫。
入れている指はそのままで、クリトリスに刺激を与えてみましょう。


クリトリスに刺激を与えながら中にも刺激を与えることで
中にモノが入っている状態は気持ちいいということを
脳にインプットさせるのです。


このオナニーを行うことによって
中にも自分が気持ちいいと思えるポイントがあること
中が気持ちいいということがわかってくるはずです。


慣れてきたら、イク寸前にクリトリスへの刺激をやめて
中だけの刺激にするなど緩急をつけてみましょう。


中での快感を体が覚えてきたら
いずれセックスでもイケるようになります。


セックスで女性だけがイケないなんて悲しいですよね。


すぐに快感があがる方法は残念ながらありませんが
オナニーで自分の身体に快感を覚えさせることによって
セックスでの感度は上がっていきます。


中でイクことを覚えることができれば
彼とのセックスもより楽しめるようになりますよ。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)