お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

産後、セックスレスになる原因は立ち会い出産にある?


妻の出産を機にセックスの回数が減る・・・
それどころか、その後セックスレスになってしまう
そんな夫婦は決して珍しくはありませんが、


これまでもお話したとおり、
セックスレスは深刻な夫婦関係の破綻を招くことが
とても多いものです。


そこで今回は、産後のセックスレスを回避するため、
事前に心がけたほうが良いことについてお話したいと思います。



● 産後のセックスレスは夫の立ち会いが原因?

産後のセックスレスの問題を考えるとき、
まだその危機に直面したことのない人たちは

「夫が出産に立ち会うと、そのあまりの苛酷さに
トラウマになるためにセックスレスになりやすいから」

と考えている人が多いのですが、実はこれはあまり関係ありません。


実際、立ち会い出産を経験した夫婦が
特にセックスレスになっているかを調査したデータがあるのですが

セックスレスの率は

立ち会い出産経験ありの場合は45%
経験なしの場合は55%

と、あまり大差がないことがわかっています。


ではどうして産後セックスレスが増えるのか?
これには、一時的な女性の体の変化が大きく関わっているのです。



● 産後、女性の体に起こる変化とは?

女性は、出産後しばらくは女性ホルモンが激減します。
かわりにプロラクチンという母体ホルモンの働きが活発になるのですが、
このプロラクチンが性欲を減退させる作用を持っているのです。

この体の変化に、育児疲れやストレスが重なると
セックスに抵抗を感じてしまう女性が多いというわけです。

この女性の体の変化は、あくまで一時的なものですが、
この時期に夫婦の関係をもつことをお互いに諦めてしまうと、
その状態が当たり前になってしまうと考えられます。



● 産後のセックスレスを乗り切るためには

このように、産後のセックスレスは
女性側の性欲が減退して「やりたくない」という気持ちと
女性が出産しても直接体に影響のない男性の「やりたい」
という気持ちの差から生まれることが多いものです。


ですから、産後は
お互いの「したい気持ち」と「したくない気持ち」
を理解し合うことからはじめるようにしてください。


ここを事前に話し合っておかないと、
産後に女性が夫の性欲に嫌悪感を示して男の気持ちを傷つけ
夫婦関係に支障をきたすことも多いのです。


夫婦の間のセックスは、お互いの気持ちを癒しつなげる
大切な好意ですが、それは何も
挿入や射精がなければいけないものではありません。


例えば、普段からマッサージをしあったり
一緒にオフロに入ったり、出かけるときにキスを欠かさない
というスキンシップを増やしていくことで、

不思議とセックスレスの問題は回避できるものです。


お互いに相手の身体を理解し合いながら、
出来る範囲で愛を確かめ合い、スキンシップを続ける。


意外に見落としがちな小さいことかもしれませんが、
間違いなく夫婦の関係を良くする秘訣です。

男と女は身体と心の仕組みが違うことをお互いに分かり合いながら
素敵な関係を続けていってください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)