お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

子どもを持つ夫婦のセックスレス予防対策


子どもが生まれると、
どうしてもセックスの頻度は少なくなるものですが、だからといって欲求不満をそのままにしておけば
やがてセックスするのもお互いに面倒になっていずれセックスレスから
関係の悪化にもつながりかねません。




例え子どもが生まれたとしてもセックスが夫婦の愛情を確かめ合う
大切ツールであることに変わりはありませんから、



是非お互いに時間を上手に使って二人の関係を楽しんでみてほしいですね。


ですが、実際にするとなると色々と障害はありますよね。
「子どもが一緒に寝ているのにどうやってすればいいの?」
という疑問は多くの夫婦がもっているでしょうし、実際面倒を見てくれる人がいなければなかなかできないものですよね。


例えば、お子さんが留守をする休日の昼や、



お子さんが絶対に起きないであろう
早朝の時間など、結構工夫している人は多いですね。
また、欧米の場合は子どもが小さいうちから子供部屋に一人で寝かせる家庭が一般的で、日本のように川の字で寝るという習慣はありません。

この習慣を参考に、早めに子どもを一人で寝せる考え方を持つのも決して悪いことではありません。夫婦の時間も取りやすくなりますしね。


他にも、


・祖父母の家に泊まりに行った時にラブホの休憩タイムなどを利用する

・子どもが寝たらどこか別の部屋に移動してしてみる

・台所やお風呂などでシュチュエーションを楽しみながら・・・


というように、工夫次第でいくらでも二人の時間は作れるのです。



子どもや生活の忙しさにかまけていると
いずれ必ずセックスレスになってしまう可能性が高いですが、
子育ての時期を乗り越えるのは大切なこと。



意識して夫婦の営みの時間を作っていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)