お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

「親しき仲にも礼儀あり」の気持ちがセックスレスの改善に。


現代ではセックスレスはいなや、
草食系の男性が日々急増しています。


成人を超えているのに経験が無いという男性は
珍しくはない時代になっています。


そして女性もホストクラブに通って
他愛もない会話をしながらお酒を楽しむ方が急増しています。


ですが、大好きな人と付き合ったからには
セックスレスにはなりたくはないですよね。
そこで今回は、日頃の行いから招くセックスレスとその改善法をご紹介します。



まず、セックスレスになりやすい夫婦や
カップルの原因は

「日頃から裸や下着姿でウロウロする」
「平気でオナラやゲップをする」
「部屋着がヨレヨレ過ぎる服ばかり」


女性の場合は

「ムダ毛の処理が甘い」
「日に日にスキンシップが減っている。
もしくはスキンシップをしなくなった」

などが具体的に考えられる原因の一例です。

付き合って相手が自分の物になったり、
付き合いが長くなるにつれて相手に気を許してしまい、
オナラやゲップ、下着姿や裸を平気で見せられるようになってしまいます。


それが日々積み重なっていくと
当初に比べてスキンシップが激減しセックスレスを招きやすくなります。


これを改善するには

「親しき仲にも礼儀」

ということわざがあるように、
親しき仲にも礼儀のある発言や態度をとることで
オナラやゲップ、裸や下着姿を見せなくなるだけで
お互いがお互いを魅力的に思える日が長く続きます。



セックスレスには「どちらかが悪い!」という事はなく、
お互いがお互いの魅力をなくしてしまって起きる現象なのです。


「彼が最近相手をしてくれない」

これは彼女が以前に比べて魅力的じゃ無くなってきたから。


「最近彼女が冷たい」

これは彼氏が平気でオナラやゲップをし始めたから。



極端にいってしまえば、
こういったようにお互いが原因になっていることがほとんどです。



あなたには心当たりありませんか?
セックスレスを少しでも改善し、
毎日ハッピーな日をお過ごしください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)