お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスに食が大きく影響する理由


性欲と食欲、
一見、何の関連性もなさそうなこの2つの欲求は
実はお互いに密接な関わりがあることあなたはご存じですか?


食欲と性欲は、一人の人間の人格形成の中で
相互に影響しながら発達していきます。


ですから、相手との体の相性というものは
たとえベッドを共にしていなくとも
食事をするだけで判断できる事が多いのです。


もちろん、それは量の問題ではありません。
美味しそうに食べるかどうか、
好みは何かといったところもよく見ていてください。

例えば食べ物の好き嫌いの多い彼なら
セックスも神経質な可能性があります。


また、さかなやカニなど面倒な料理を
上手に食べる人なら ベッドでのテクニックもうまい傾向があります。

他にも、どんな料理も同じような 濃い目の味にしてしまったり、
ソースやケチャップなどをかけすぎるタイプの人は
セックスもワンパターンで退屈かもしれませんし、

食べ方の汚い人は ベッドの上でもだらしないかもしれません。


このような話を聞くと、
デートは食事が多いのもうなずけると思いませんか?


「いい男は食で見分ける」というのは
実際に恋愛カウンセラーも提唱するほどに
綿密な関係があるもの。


あなたも食事の質を見ながら
彼の人柄やセックススタイルなどについても
想像をふくらませてみると、会話が盛り上がりますし、

相手の色の傾向によっては、
将来セックスレスになりやすい相手かどうかまで判断できます。

二人の関係を良好にするかどうかを決める
重要な色の問題、あなたも彼との関係を考えるとき、
しっかりと考慮に入れてみてくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)