お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

夫にマッサージをすることでレス知らずに


今回は、ラブセラピーのメルマガ読者の方からつのった
セックスレスの体験とそこから得たアドバイスについて
このブログの読者のみなさんにご紹介いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


夫は特別性欲がある方ではなく、
翌日仕事がある夜はなるべく何もせず寝たい・・・というタイプです。

今までお付き合いしてレスになってしまったタイプの
多くが夫と同じタイプでした。

そのような男性は
自発的にスキンシップを取ろうとしない事が多かった為、
私は夫と結婚する際になるべく
スキンシップを取れる環境を整え、レスにならないように努めています。



具体的には、・毎日同じ布団で寝る。

・マッサージをしてあげる。

・行ってきますのハグ。

を習慣にするようにしています。

また、手を繋いだり、腕を組んだりするのは状況に応じてしています。


寝室が別だったり、ベッドが別、生活リズムが違う方にも実践しやすいのは「マッサージ」だと思います。


指を使って難しく刺激する必要はありません。
手のひらを使って、背中や前ももをぎゅーっと圧迫してあげるだけで充分効果があります。


スキンシップでリラックスするのはもちろん、
血流が改善されて、性交渉時に男性の調子が良くなる事もありますよ。


毎日する必要はありません。

私はあからさまにならないように、平日と休日、
休日の前の日、とバランスよくマッサージをしています。

たまにはマッサージのしあいっこも素敵ですね。



もちろん人にもよるかもしれませんが、
「お互いがお互いの体に触れている事が自然」な状況を
普段から作っておくとレスにはなりにくいんじゃないかな、と考えています。


さあ、今から始めるぞ!と意気込んでしまうと
変に力が入ってしまいお互いがリラックスできません。


あくまでスキンシップの一環として行ってみて下さい。
きっと少しずつ身体の関係も改善していくと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

セックスレスを解消できずに悩む夫婦、
セックスレスを解消できた夫婦、様々な関係や結末がありますが、
何もせずに終わるのは悲しいことですよね。

今回の体験談も是非参考に、
あなたもステキな二人の関係を築いていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)