お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスの平均回数と男女の本音


最近ではセックスレスで悩む人も多いですが、
セックスレスではなくても付き合っている彼氏との
セックスの回数が周りと比べて多いのか、それとも少ないのか

気になっているという人も少なくありません。


気にはなっていても友達に堂々と聞けるものではありませんから、
一人で気にするしか無いという悩みを持っている人も多いはず。


では実際、平均的な男女のセックスの回数は
どのくらいなのでしょうか?

今回はパートナーとのセックスの回数は
平均的にどのくらいなのかについてお話したいと思います。


● 20代、30代の平均は月に3回から4回


20代から30代の男性、女性に聴くと
「月にセックスする回数」は平均で3回から4回と言われています。


平均3回から4回という頻度は、週で換算すると
1回あるかどうかという程度ですから、
人によっては「ずいぶん少ないな」と感じる人もいるかもしれません。


この理由は、20代、30代でも
既婚者の方も混じっているためと考えられます。


というのは、日本人の夫婦は
結婚するとセックスの回数が驚くほど下がるからです。

実際、男女合わせての平均回数は
既婚者だけでみると月に1.7回しかありません。

付き合っている時から比べると半分以下になるという人も
決して少なくないのです。


● セックスに不満を感じる年代は男女で異なる

それでも、お互いに満足していれば問題はないのですが、
一切のところ男性と女性では、
相手へのセックスの頻度に不満を感じる年代は異なります。


20代から30代は、
男性は飽きると一気にセックスをしなくなる傾向があります。

特に30代は女性の性欲が最も高まる時期ですから
女性のほうが不満を感じることが多いのですが、

40代にさしかかると
今度は女性のほうがセックスへの興味が薄れてきて、
男性のほうがセックスレスを感じてしまうようになります。



このように、セックスの平均回数を知ると
自分たちが今、どのような状況なのかを知る材料にもなりますし、
男女の考え方の違いも知ることができますから、

あなたと彼との関係を改善するためのヒントにして欲しいと思います。


もちろん、セックスだけがカップルの全てではありません。
二人の価値観を尊重しながらこのデリケートな問題を
2人で大切にしていってください。

セックスの回数が少なくても お互いに満足できる、幸せなカップルはたくさんいるのです。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)