お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスレスで増加する浮気問題の危険性とは?


セックスレスの夫婦の場合、そのままセックスレスの状態で関係が変わらずに
幸せに過ごせるカップルというのはごくわずかです。


実際、女性は性欲に対しては多少なりとも制御が可能ですが、
男性の場合は、自慰や風俗など、妻との代替行為がなければ
性欲をコントロールできない人がほとんど。


ですから、夫婦間のセックスレスは
浮気や不倫の原因になる場合が非常に多いのです。


実は結婚している男女で
「過去1年間に、パートナー以外の異性と親密な付き合いがあった」
と解凍した人は、男で全体の32%、女で14%にものぼることが

日本性科学会が2012年に行った「中高年セクシャリティ調査」で
明らかになっていますが、

実はこの結果は、12年前の2000年に行われた同じ調査の結果よりも
3倍も増えているのだそうです。


しかし、この12年では
同じく夫婦間のセックスレスも増えていますから、
どれだけ夫婦の間の関係が希薄になっているか、

そしてその代わりとして、結婚しているにもかかわらず
どれだけ他の人とのつながりを求めている人が多いのかが伺えます。


さらに、セックスレスから生まれる
浮気や離婚の問題は深刻化しやすい傾向があるのも
セックスレスの間接的な問題といえるでしょう。


例えば、夫からのセックスレスが原因で
妻が不倫に走ったことから、夫は妻だけではなく、
不倫相手にも慰謝料を請求するというパターンがよくありますが、

そもそも夫がセックスを長年拒否し続け、
すでに夫婦関係が破綻しているわけですから、
こうした場合、妻側も慰謝料の支払いを拒否するということも少なくありません。


普通であれば不倫した側に責任を求められる場面でも
セックスレスをはじめとする夫婦関係の破綻がある場合、
裁判が泥沼化することが非常に多いのです。


しかし、こうしたトラブルは元を正すのであれば
お互いがセックスレスに向きあおうとしなかったことが原因の一つなのは
間違いのない事実です。


「さいきんシテないな・・・」と感じたなら
夫婦でしっかりと話し合うチャンス。

セックスレスは、2人の話し合いが解決の糸口であることを
忘れないようにしてください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)