お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

閉経後のセックスへの興味と性欲の変化

セックスは男女の愛情やコミュニケーションを支える
大切なコミュニケーション手段。


特に、昨今のように晩婚化が進む現状ですと、
子どもがいない夫婦も多くなる傾向がありますし、

2人の愛情を保つためにはより質が高く、
40代を過ぎても楽しめる夜の生活は大きな意味を持つようになります。


さて、そんな40代のセックス事情ですが、
40を超えると、セックスに対する興味・性欲は二極化する場合が多いです。


それはエストロゲンの減少で生殖器が収縮し
硬くなったり、膣の粘膜が萎縮し潤いが少なくなる人もではじめるからですが、
逆にそのような作用から、40代になってからのほうが
性欲が高まるという人もいます。


もちろん、体の変化には環境も影響します。


つまり、パートナーとお互いにのコミュニケーションがうまく摂れているかどうかが、
40代以降にもセックスが楽しめるどうかの分岐点となるのではないでしょうか。


お互いが年齢を重ねることで
出てくる性の不具合に意識して取り組むということは
それだけで長く性欲を維持できる可能性があります。


そうしたカップルは
歳を重ねても手をつないで歩ける素敵なカップルになるはずです。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)