お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

女性の性欲のピークとセックスの関係


女性の性欲のピークは人にもよりますが、
エストロゲンの分泌のピークと関連していると言われています。



エストロゲンの分泌のピークは
20代以降から、40歳ごろまで続きますから、
この性ホルモンが性欲に関係しているとすれば、



女性の性欲のピークは男性より
比較的年齢を重ねてからくるという説は
もしかしたら正しいのかもしれません。



女性は男性と異なり、
10代のころにはセックスに対しての
不安感や恐怖心が勝ってしまう時期があります。



実際にセックスを経験していても
緊張して濡れていないなどはよくある話で、



セックスによる快感を知ることができるのは
性交渉を重ねてしばらくたってからという人が多いのです。



このような事情で
とくに若い頃には男女の性欲に
差を感じることがあるのはしかたのないこと。



そこはお互いに理解しながら
ゆっくりと関係を作っていけば

より絆の深い、幸せなセックスを楽しめるはずです。

● セックスで女性の性欲のほうが強い時は?

女性の性欲のピークは男性より比較的歳を重ねてから訪れる
というお話をしました。



では、そのような事情が重なり
慢性的に女性の性欲のほうが強い時には
一体どうしたら良いのでしょうか。



その時にはいろいろな解決法がありますが、
まずは何回戦もセックスをするよりも、



彼女の性欲を満足させてあげるような
テクニックを男性が身につけるよう心がけてみてください。


女性も「もっとこうして欲しい」とか
自分の一番触って欲しいところに男性を導く
といったようなコミュニケーションが効果的です。



また、ラブグッズを使ったオナニーで
満たされない性欲を発散するのもひとつのほうほうです。



なによりも、自分の体のどこが一番気持ちのいいのか
自分で知っておく必要があります。



性欲が強い時には
「満足しないから何回もしたい」という
気持ちになるのもとうぜんかもしれませんが、



男性との間でそのバランスやタイミングがうまくあわない時は
自分の体で最も気持ちがいいと感じるところに
積極的に自分から導くほうが



お互いがより深く快感を感じるための
近道となるのです。



大切なのは
焦ったり、がっつきすぎてガッカリしたりと
おたがいに衝突しあうのではなく「歩み寄ること」



相手は何を求めているかを話しあうことで
お互いの愛をより深めていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)