お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

不感症を克服してオーガズムを感じるには?


オーガズムを感じられない。感じたことがない・・・

誰にも言えずないまま、
密かにそんなお悩みを持つ女性は少なくありませんが、

実は、女性がセックスでイク
つまりオーガズムを感じるためには、

感じやすい体を作るための身体づくりをしなければならないこと
あなたはご存知でしたか?


実際、男性は無意識のうちにそうした
快感に対しての訓練をしているもの。

男性は早い人だと小学校高学年から夢精が始まり、
そこからオナニーも覚え、オーガズムを
身体が自然と覚えていくものなのですが、


女性の場合は「オナニーなんて恥ずかしい」とか
「してはいけないものなのでは?」という気持ちが強い人が多く
こうした好意を覚える年齢も回数も人それぞれ。

中にはしたことがないという人もいるのではないでしょうか。


しかし、オーガズムというのは
性感帯を愛撫、刺激することだけではなく
女性それぞれ感じる部分は異なります。


挿入の瞬間が気持ちいいという人もいれば
クリが感じるという人もいますし、

それ以外にも耳に息を吹きかけられるのが感じるツボだとか
足を優しく触ってもらうことに快感を感じる
という人だっているくらい。

とにかく女性の性感帯は人によって
無数に存在するものなのです。


ですから、そういった、
自分の気持ちいいと感じるところを見つけるのに
オナニーはとてもいい訓練になるのです。


もしあなたが
「セックスでなかなかイケない・・・もしかして私って不感症かな?」
と悩んでいるようであれば、


思い切ってオナニーで自分の気持のいいところを
探し当ててみてはいかがでしょうか?


愛している男性と気持ちのいいセックスをするために
オナニーをするという行為は決して恥ずかしいことでも
後ろめたいことでもありません。


自分が今一番、どこが感じるのか
自分で自分の身体を探ってみてください。


もし「オナニーなんて恥ずかしいし、ちょっと緊張するな・・」
という時にはこうしたラブアイテムを活用してみるのもひとつの手です。




ラブコスメ リュイール ホット



このアイテムは、塗ると、
奥から火照るような感覚が沸き上がってきて
自然とオーガズムを感じられる素敵なアイテム。


だからといって刺激的な成分がはいっているのではなく
すべて女性の肌にやさしい植物素材で出来ていますから
安心して利用できます。


緊張で潤いが足りないかな?
という時などに利用してみてはいかがでしょうか。

もちろん、彼とのセックスでも活躍すること間違いなし!です。


あなたがどうすれば気持ちいいのかを知らなければ
彼だってあなたを感じさせることは
なかなかできません。


自分の気持ちのいいところを発見しながら
彼を導いてあげてください。


きっと今よりずっと素敵な関係になれるはずです。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)