お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスレスに悩む女性は抱え込むことをやめるところからはじめてみては?


もし今、あなたが
「私たちがセックスレスなのは、自分に魅力がないせい。」
等と悩んでいるなら、深刻に悩まないで。
セックスレスはあなたのせいではないかも



昨今、昔に比べて性に関心の薄い人が増えていますよね。
”草食男子”なんて言葉が出てきてから随分たちます。
”草食男子”といっても人それぞれでしょうが、積極的に女性を口説かないだけでなく、女性との初めての1泊旅行に行っても何もしないで帰ってくるようなカップル(?)もいるそうです。

主な原因として、【環境ホルモン】や【食物添加物】による副作用で精子の量が減少し、また質も悪化している為ではないかと言われています。

もし今、あなたが
「私たちがセックスレスなのは、自分に魅力がないせい。」
等と悩んでいるなら、それは見当違いなのかも知れません。




先日「欧米男子の精子数がここ40年で6割減」という記事を読みました。
日本ではなんと、10分の1になっているという話です。
しかし他の後進国の国々ではそういった減少現象は特にないそうです。

現在、日本では少子化が深刻な状態ですが、実はそれは日本だけの問題ではないのです。

経済的な理由もあり、他の先進国でも少子化対策は早々に手を打たなければいけない問題です。

要するに、昔の日本男性は、今の10倍、ギラギラしていたという事です。
10倍性欲があり、その分女性を口説くために10倍の努力をしていたと考えられます。

加えて現代社会では2次元が発達してきてそちらである程度精神的にも満足してしまっている方も増えてきていますよね。




大事なのは、お互いの精神的な満足度です。
セックス以外の日常生活に問題がなければ深刻に悩む必要はないかも知れません。

そもそも、カップルの事情に、「自分だけが悪い」なんて事はありません。
出会った頃に比べ容姿が衰えていたってお互い様かもしれません。

悩んでいるなら自分達にはどのような形がベストなのか、一度真剣に話し合う事が大切です。

もしかしたらむこうも同じ様に悩んでいるかも知れませんよ。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)