お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

気持ちのいいセックスのコツ


前回、雑誌のセックス特集はあてにならない。
大切なのはお互いの好みや好きなところを
しっかりと見て個別に判断すること


・・・というお話をしました。


実際どうやってお互いに
本当に気持ちのいいセックスを愉しめばいいのかは
本当に相手次第なところがあります。


特に女性の多くは、
気持ちが伴っていなければ本当に気持ちのいいセックスは
できません。


男性として好きなのはもちろんのこと、
人間的にも尊敬できる関係であることも
2人の感情を高める上でとても大切な気持ちになってきます。


もちろん、男性と女性では
セックスに対する感じ方は異なりますが、


歳と経験を重ねれば重ねるほど
男女ともに精神的なつながりを大切にする傾向があります。


本当に気持ちのいいセックスは、
ただ、身体だけ感じればいいのでは?
と思っていたとしても


いずれは心を満たしていかなければ
本当の意味で感じることはできないということ
忘れないでいて下さい。

● 大人の身体がエクスタシーを感じるポイントとは?

人間の体は、男女かかわりなくホルモンによって
変化を促されるものです。


特に女性はその変化が激しく、生理周期によって
気分や体調が変化したりした経験がある人も
多いのではないでしょうか。


さらに、ホルモンの分泌量は年齢とともに
上下しながらも徐々に減少していくものですが、


30代になってからの性的な欲求は、
20代の時とは少し違ったものになることが多いもの。


そのために30代の女性は、
どちらかというと純粋に動物的な欲望による
セックスシーンが多くなると言われていますから、


20代の頃とは性感帯の一も
好きな体位も変わってくるということも
忘れてはいけません。


特に出産の経験があると
筋肉でできた膣が伸び縮みしたことで


Gスポットの位置やボルチオ性感帯での快感も
より感じやすくなり、快感もいっそう深まりますから、


30代になってから最高のセックスを楽しむためには
初めは少し相手をリードして、
自分が気持のいい部分に導いてあげるようにしてみてください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)