お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

レス解消には恋人であり続けることが重要。セックスレスにならない愛情表現とは?


今回は、ラブセラピーのメルマガ読者の方からつのった
セックスレスの体験とそこから得たアドバイスについて
このブログの読者のみなさんにご紹介いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


常に相手に「恋をしている」ことがセックスレスをなくす秘訣です。恋人であるために言葉での愛情表現が大事なんじゃないのかな?


恋してるから「触れたい」「触れられたい」とか、「愛してるって伝えたい」「愛されてるって実感したい」などの感情があって、それがセックスという形で満たされるのだとおもいます。その気持ちを伝えるために言葉でのコミュニケーションも大事です。


結婚して、色々な生活環境の変化の中のに「妊娠」「出産」「子育て」があります。妊娠期間は、やはり母体の安全のためにセックスレスになりがちです。出産、子育てをしていくうちに、女性は自分の中で「妻」というより「母」である意識がとても大きくなっていきます。


また、夫にも「父」という意識を強く持って欲しいと願います。この役割の意識により性欲が薄れセックスレスの夫婦が多くなるのだと思います。夫婦にとってセックスは「子作り」のためだけの行為でしかなくなり、そこに「愛情」は二の次になっていくようになります。


そうなってしまえば、子育てがひと段落したのちもパートナーのことを「家族」としてしか見れないんじゃないでしょうか?私自身も身内とセックスなんてできないって思ってた時期がありました。


パートナーのことを「家族」である前に、「恋人」「愛する人」と見られればセックスレスはなくなると思います。


言わなくてもわかるだろう、ではなく言葉にすることによって夫を子供の「父」ではなくパートナーとして意識することができました。日頃から「愛してる」「好き」と言葉での表現をしていくことが重要なのかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

セックスレスを解消できずに悩む夫婦、
セックスレスを解消できた夫婦、様々な関係や結末がありますが、
何もせずに終わるのは悲しいことですよね。

今回の体験談も是非参考に、
あなたもステキな二人の関係を築いていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)