お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

40代でも性欲が強い・・・それは素敵なセックスをしてきた証拠


40代も後半にかかってくると
閉経も近くなり、女の性欲も徐々に減退していく・・・



多くの女性は
そういったイメージを持っているかもしれません。


そのせいか、40代で性欲が強いことを密かに
「みっともない」「はしたない」
とひた隠しにする人も実は少なくありません。


しかし実際、女性の性欲は灰になるまであると言われている程、
女性の性欲というのはそんなに早くは減退しないものです。

もちろん、女性ホルモンのバランスや、
今までどのような生活習慣を作ってきたのかによって
その感じ方には個人差があるのも確かですが、


少なくともいえるのは、
歳を重ねても感じる身体を持っているということは
過去にいいセックスをしてきた証拠ということでもあります。



もし、あなたが40代を過ぎてもまだ性欲が強く
ちょっと恥ずかしいな・・・と感じているのであればそれは考えを改めて楽しんでください。



● 40代でも性欲が強いことは、じつはいいことづくめ!

それに40代をすぎても性欲が強いというのは、
実は健康面でも決して悪いことではありません。



性欲が弱くなるということはホルモンの分泌が弱まってきているということでもありますから、
これは裏返せば性欲が弱くなることで脳や内臓機能が衰えはじめる兆候ともいえるからです。



性欲があり、異性に興味を持つ気持ちを強く持つと、
セロトニン・ドーパミンといった脳内ホルモンも多く分泌され、
脳の機能がアップするだけでなく
自律神経のバランスが整い、ストレスに強い身体にもなります。



ですから、40代で性欲がつよいというのは、 実は恥ずかしいどころか歳を重ねても若々しくあるための秘訣でもあるということです。

何も恥ずかしがることなんてありません。
これからも思う存分、気持ちのいいセックスを楽しんでくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)