お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

恋愛感情の寿命が原因?セックスレスに陥るカップルの共通点

長く付き合っていると
セックスレスになってしまうという方は少なくはありませんが
これには人間の生理的な理由があります。


恋をするとPEAというホルモンが分泌されるのですが
これは性欲を高めたり、快楽を求めたりするように働きますが、
このホルモンの分泌は期間限定。


これは人類学者のヘレン・フィッシャー博士の研究が有名ですが、恋は18ヶ月からせいぜい3年程度しか持たないのだとのこと。
つまり、恋は4年もすると終わりやすいと言われています。


生物的には、普通に過ごしていたら
恋愛感情というものは持続しないということです。が、
こうなってくると脳の構造に違いがある男女では
すれ違いが生じるのは当然のことで、


女性には
「セックスしてくれないのは他に女性がいるから?」
と勘違いさせる原因となります。


こうした生理的な仕組みを理解することは
セックスレスを乗り越えて 二人の関係を改善するためにはとても大切です。


恋愛感情が薄れた頃にも、
お互いに良好な関係を続けていこうと思うのであれば、
早い段階から性的な話題について真剣に話ができる関係を作り、

お互いが年を経た時にどのような関係を続けていくかを
考えていくようにしてみてください。


こうした話題は普段はしづらいかもしれません。
そのようなときは、たとえば夫がグラビア雑誌などを見ている時に
「やっぱり胸の大きい女が好きなの?」とか

「下着の色は何色が好みなの?」というような
軽い話題から入ってもいいかもしれません。


あなたももし、セックスレスに悩んでいるのであれば
是非このお話を思い出して
どう行動すればいいのかを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)