お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスレス すれ違いの解消はお互いの譲歩にあり?


忙しい日々の中ですれ違い生活のためセックスレスになりました。しかし、お互いが少しずつ時間を譲歩してセックスをする時間を作ることでセックスレスから抜け出しました。


私たち夫婦は、共稼ぎで自分が昼の仕事で、妻が夜に旅館で働く仕事をしているため、お互いに顔を合わせる時間が少なく、セックスレスになっていきました。
しかし、妻が休みのときには、自分も残業を早く切り上げるなどして、セックスする時間をとるようにして、セックスレスを解消しました。


お互いのすれ違い生活が続き、セックスをしない日々が三年程度続きました。しかし、どちらも子供が好きで、友達の子供などを見ていると、自分達も忙しい中にもセックスレスを乗り越えなければならないと言う気持ちになりました。

私が朝も早く、残業も多い仕事であったため、妻が私に生活習慣を合わせてくれることを望みました。しかし、妻だけが自分に生活習慣を合わせたのでは、妻のストレスがたまる一方になりました。
そこで、自分も早く帰ることができるように努力して、お互いが努力してセックスをする時間を作ることにしました。具体的には、自分の帰社時間を、深夜12時ばかりから、夜の7時で帰る日を作りました。それを妻が休みの日に合わせるようにして、セックスをする時間を作りました。


忙しいすれ違い生活のなかでセックスレスになっている人もいると思います。その際は、どちらか一方が譲歩して時間を作るのではなく、お互いが譲歩して時間を作ることをしてみてはどうでしょう。必ず、生活リズムのなかに相手に合わせることができる点があると思います。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)