お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

オナニーではイケるのにセックスでイけないのはなぜ?

「わたし、ひとりエッチでは毎回イクのですが
彼とのセックスになるとなぜかイケないのです・・・

こんなこと恥ずかしくて友達に相談もできません。

他の人はどうなのでしょうか?

彼とのセックスで私はイケるようになるのでしょうか?」


このような、オーガズムに関しての悩みを抱える女性は
たくさんいらっしゃいます。

アンケートによると女性の9割はオナニーではイケるのに
セックスでイケるのは6割という数字が出ています。

オナニーではなくセックスでオーガズムを
味わいたいと考える女性は多いはずです。

にも関わらず、彼とのセックスでイケないのは
なぜなのでしょうか。

今回は、ひとりではイケるのにふたりではイケないのは
なぜかその理由をまとめました。


・オナニーのやり方が間違ってる?

オナニーのやり方は人それぞれで、誰一人として
同じやり方をしている人はいません。

うつぶせでなければイケない、ラブグッズがないとダメなど
決まりきったオナニーのやり方に囚われすぎると
セックスでイキにくくなることがあります。

これを改善する方法は、自分のオナニーを見直すことです。

バイブやローターなど特定の道具がないとイケない人は
自分の指でイケるように練習をしてみましょう。

体勢も仰向けになってセックスの時と同じ格好で
男性の舌や指の刺激で再現しやすいように、

クリトリスでのオーガズムを目指してみましょう。


・刺激の加減が違うから

オナニーとセックスでは刺激の仕方や場所にズレがあることも
イケなくなる原因のひとつです。

本当はクリトリスが気持ちいいのですが、
彼があなたが膣が感じると勘違いをしていると性感や愛撫にも
ズレがでてきます。

解決策は彼に気持ちのいい場所と愛撫方法を細かく
伝えることです。

ダイレクトには言いづらい人も多いかと思いますので

「こっちの方が感じるかも」とか
「それ、すごく気持ちい」など

褒めながらおねだりするのがポイントです。


・恥ずかしさが邪魔をする

オーガズムを迎える瞬間は高いあえぎ声ではなく
「うっ、うっ」と言った低い声を出すと言われております。

また、イッたあとの顔を見られるのが恥ずかしいという
女性もいます。

自分が本当に感じている姿を見られたくないという
気持ちが強すぎるとセックスに集中ができません。

イケない原因をつくってしまうのです。

これは、セックスに対してうしろめたさや罪悪感を
持っている人ほど強いと言われております。

心理的な問題になるので、少し時間がかかりますが
心を許せる相手とコミュニケーションを重ねるうちに
徐々に解決していきます。

なぜセックスでイケないのか当てはまるものは
ありましたでしょうか。

セックスとは愛する人との究極のコミュニケーションです。
オナニーの方が感じるというのは寂しいものです。

イクためには自分の身体をよく知ることが大前提です。
彼とセックスを重ねながら掘り下げていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)