お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

妊娠中期のセックスで気をつけたいこと

お腹に大切な赤ちゃんがいる妊娠中。
食事に気を使ったり無理な運動を避けたりと
毎日気をつけて生活しているのではないでしょうか。


ただ、そんな気をつかっている妊娠中でも
パートナーとの愛を確かめ合いたい
またパートナーからセックスを求められることもあるかと思います。


そのようなとき、つい「妊娠中にセックスなんてできないのでは」
そんな風に思ってしまうかもしれませんが
その認識はある意味で正しく、ある意味で間違っています。


まず、妊娠していない時と同じようなセックスはできませんが
妊娠中でもセックスは可能です。


もちろん妊娠初期の安定していない時期に
セックスを行うのは少々危険ですが
決して妊娠中は全くセックスができないわけではありません。


ただし、そこにはいくつか注意点があります。


例えば、妊娠中のセックスは
妊娠中期に行うのがベスト。


「何故中期?臨月に入ってからではないの?」と思うかもしれませんが
妊娠後期というのはお腹が大きくなり動くだけでも大変だということ


また、出産日が近づくにつれて気持ちが不安定になってしまうので
気持ちよくセックスを楽しむことができないのです。


そこで妊娠中に一番セックスに適しているのは
妊娠中期という結果が出ているのです。


ただ、いくら妊娠中期がセックスに適しているからといって
何でもできるわけではありません。


まず、妊娠中期でさらに子供ができる心配がないとはいえ
避妊具をつけずにセックスをするのはNG。


妊娠中というのは免疫力が下がっているため
最近の影響を受けやすく感染症の危険性が高くなっています。


どんなに清潔にしてセックスに挑んだとしても
避妊具をつけていなければ感染症を防ぐのは難しいでしょう。


そしてもう1つが
妊娠中期で安定期に入っているとはいえ
激しい動きは絶対に控えること。


母体への負担だけではなく
お腹の中の子供にも負担がかかってしまい良くありません。


妊娠中期とはいえ
セックスをする上で気をつけることはたくさんあります。


激しい動きをしなくても
お互いの愛を深め合い、スキンシップを取ることはできますから
無理せずセックスを楽しむようにしてくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)