お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

妊娠中のセックスレスにつながる誤解を解消するには?

妊娠中のセックスは控えたい
そんな女性も多いと思いますが、
そのことがキッカケでセックスレスになる夫婦は少なくありません。


そもそも、妊娠中のセックスは胎児に影響があるとか
妊娠経過に影響があると気にすることも
女性がセックスを拒みやすくなる理由の一つですが、

実際のところ妊娠中のセックスは胎児に大きな問題はあるのかというと
決してそのようなわけではありません。


今回はそんな妊娠中のセックスについて誤解されやすいことを
いくつかお話しようと思います。


実際、妊娠経過が順調でお医者様から何も言われていない場合、
妊娠中のセックスは安全と考えても問題なく、

アメリカの調査をみても、膣炎などの問題がなければ
妊娠中にセックスを重ねたとしても早産のリスクを高めたり、
胎児に影響があることは無いというデータもあります。


また、セックスも、セックスによるオーガズムも
経過が順調であれば流産の原因にもなりません。

女性の中には、妊娠初期のセックスが流産の原因になると考えている
そんな人も多いようですが実はそのような根拠は全く無いのです。


このように妊娠中にセックスしても問題ないということを
多くの女性はしらずにセックスレスの状態になってしまうという方も
決して少なくありません。


夫婦の大切なコミュニケーション方法の一つでもあるセックスは
2人がしっかりとお互いを思いやりながら続けていくことで
幸せな関係を長い間作れるものです。

あなたも是非お互いに理解し合いながら
セックスレスを恐れない素敵な関係を築いていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)