お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスで女性のオルガズムを感じられないのはオナニーのせい?

オナニーではイケるのに
セックスで女性のオルガズムを得ることができないと悩む女性は
実はたくさんいらっしゃいます。


女性のオルガズムをより感じられるようになるには
性的な経験を積むのはとても重要なポイントの1つ。


そのためには彼がいないときにも一人で気持ちよくなれるように
オナニーを行うというのはとても大切なことなのですが


実は、このオナニーが
セックス時の女性のオルガズムを阻害する原因になることがあります。


あなたがセックスで女性のオルガズムを感じることができないのは
セックスで感じなくなるオナニーをしているのが原因かもしれません。


そこで今回は女性のオルガズムを感じなくなる
セックスでイケなくなるオナニーの種類についてお話しますね。


・シャワーを使ったオナニー

お風呂場にいるときにムラムラしてしまい
オナニーをすること、それ自体は全く悪いことではありません。


ただ、お風呂場でシャワーを使ってオナニーをするのは止めましょう。
セックスでイケなくなる原因の1つになります。


何故かというと、シャワーでのオナニーは
セックスでは得られない快感を得るものなので
身体がシャワーでの快感を覚えてしまうとその刺激でしかイケなくなるのです。


・布や角を使ったオナニー

いわゆる「角オナニー」と言いますが
布団やベッド、クッションや机などのとがったものに
股間をおしつけて行うオナニーのことです。


この角で得る快感
鉄棒や上り棒などで覚えたという方も少なくないかと思いますが
シャワー同様セックスでは得られない快感を得るようになるため
セックス時にイクことができなくなる原因となりますよ。


・足を伸ばしてオナニーをする

オナニーをしていると自然に足が伸びてしまい
イクときはピンと足をのばしている
そのような女性も多いかと思います。


実は女性のオルガズムを感じるためには
筋肉の収縮、身体にぐっと力が入った状態が必要になりますので
足を延ばした状態というのは非常に理にかなった方法と言えます。


ただ、セックスをしているときに
足をぴんと伸ばす体位ってなかなか思いつかないですよね。


足を伸ばしてのオナニーばかりをしていると
「イク前は足を伸ばし、力を入れる」と身体が覚えてしまい
セックスでイクのが難しくなってしまうのです。


セックスで女性のオルガズムを感じられないって、とても辛いですよね。


他にも、極端にオナニーをやりすぎてしまったり
電マ、いわゆる電動マッサージ器を使ったオナニーも
セックスでイケなくなる原因となります。


彼と愛し合う夜を心から楽しむためにも
今回のオナニーに該当する行為をしていたのであれば
今日から方法を改めたほうが良いですよ。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)