お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

妊娠中のセックスレス対処法


「一緒のベッドで毎晩ねているのに少しも手を出してこない」
「夫婦仲はいいほうだと思う。でももう半年以上していない・・・」


いつの間にかセックスレスにおちいってしまった、
あまり人には相談できない悩みなので

表には出にくいですが、実際に悩みを持っている夫婦は
決して少なくありません。


では、夫婦の生活も含めて
ずっとラブラブな夫婦でいるためには一体どうすればいいでしょうか。

今回は、夫婦生活も含めて
幸せな生活を送るための秘訣についてお話したいと思います。



(1)「女性らしさ」を忘れない

セックスレスになってしまう原因の一つは
夫婦の男女の差が曖昧になってしまうことが挙げられます。

お互いの異性としての側面を見なくなってくると、
性に関することが気恥ずかしくなってしまったり、
別にしなくてもいいように感じられてしまうものです。


ですから、まずあなたの方から女性らしさを忘れないよう
努力してみてください。


たとえば、意識的にスカートを履いてみたり、
普段つけない香水をつけてみたり、
たまにイメチェンしておしゃれな髪型を意識したりと、


女性らしさを演出するようにするのです。


セクシーな下着を身につけるというのもいいですが、
あまりにわざとらしいと、引かれてしまうこともありますから、
まずは日常的な女性らしさを意識するようにしてください。



(2)時々のイメージチェンジは恋心を思い出させる

完全なセックスレスというわけではなくて
数ヶ月に一度は夫婦生活がある夫婦に、

「どのような時に愛しあうのか」聞いたところ、

・美容院にいって思い切ったイメチェンをした時
・結婚式に出席して普段とは違う女性らしい服装を見せた後

など、見た目を普段とは変えた時に「する」という人が
とても多かったのです。


実際、男心としては、妻がいつもと違うと感じた時
新鮮さと同時に嫉妬心のような焦りも感じるもの。
こうした感情の動きが、夫に妻への欲求を引き出すのかもしれませんね。



(3)結婚前のような会話を意識する


どうしても結婚して、夫婦になると
お互いの存在が母親と父親になってしまい、
セックスレスになりやすくなってしまいます。


ぞくにいう「お父さん」「お母さん」と呼び合う関係ですね。

子どもの教育上は良かったとしても、
2人の男女の関係はどんどん失われてしまいます。


ですから

・二人でいる時は名前で呼び合う
・街を歩くときは手を繋いだり、腕を組んだりして  
恋人同士として楽しむ。
・家にいる時は方にもたれかかったり、抱きついたりしてみる
・たまにお風呂に一緒に入る

などです。


つまり、大切なのは
「女としての自分」「夫婦というラブラブの関係」
を2人で楽しむということ。


いきなりすべてを変える訳にはいかないでしょうけれど
少しずつ夫婦としての会話を取り戻していけば、
自然とセックスの機会も増えてくるはず。


セックスでお互いの愛情を感じ合うことができれば 今よりももっと夫婦生活がハッピーになるはずですよ。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)