お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

雑誌のセックス特集が参考にならない理由とは?


最近、年に何度か女性ファッション誌などで
セックス特集が組まれることがありますよね。


こうした特集を組むと、
表向きには女性同士でなかなか話せないことだからなのか、
思った以上に売れる傾向があるようですが、

かといって実生活で参考になるかというと
それは正直なところ微妙なところです。


これは、AVを見たからといってそれがどこまで
本当の感じ方なのかわからないというのと同じで、

女性が本当に満足できるセックスを学ぶのに
人のしているところを見たり聞いたりしても
あまり意味が無いということを意味しています。


セックスはすごく個人的な秘め事であって
一人ひとりの顔が違うように女性によっても感じ方は人それぞれ。

ですから、こうした雑誌のセックス特集には
ところどころ参考にするところがあったとしても
鵜呑みにするのは危険なのです


では女性にとって、快感を登り続ける
本当に気持ちのいいセックスができる秘訣とは一体何なのでしょうか。


それは、一言で言えば相手への気持ち次第です。
随分あいまいな答えに感じるかもしれませんが、 女性は男性と違い、感情が伴わなければ本当に気持ちの良いセックスはできません。

この点、女性と男性は根本的に違う生き物だと思った方がよいです。


そういう意味でも、
女性にとってセックスする相手を選ぶのは本当に大切なこと。

そして、相手が本当に好きなときには、
お互いに本当に気持ちよく慣れるセックスを意識して、
男性をうまくリードしていくことも女性が感じるためには大切な要素です。


例えば、下着選びにこだわるのは
二人のセックスを盛り上げるのに一役買ってくれるでしょう。


男性は女性にくらべて、ずっと見た目の情報から
性欲を高める傾向がありますから、
ベッドインの時の下着に普段よりもセクシーな下着を身につけることは
2人の興奮度合いをアップしてくれる手軽なポイントです。


まずは本当に大切な相手と感じられる人とのセックスを楽しむこと。
そして次に、視覚的なセクシーさを演出することによって
2人のセックスの質はぐんと高まるはず。


ですから、雑誌のセックス特集は鵜呑みにしないで、
気分と想像力を盛り上げるための
ひとつのツールとして参考にする程度がよいのではないでしょうか。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)