お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

イケない時は演技しないほうがいい。2人の関係が深まる秘訣

どんなに愛する男性と愛し合いセックスをしたとしても
どうしてもイケないということってありますよね。


そのようなとき、ほとんどの女性がイケないことを隠し
「きもちいい」「イク」演技をしてしまうことが多いのですが
あなたが今後も彼と深い関係を築いていきたいのであれば
イっている演技はすぐに辞めたほうが良いでしょう。


これは何故かというと、
イケないのにイッている演技をすることで


彼はあなたが気持ちよくなっている、満足していると勘違いし
セックスを改善してくれなくなってしまうからです。


そうしてできた2人のギャップというのは
セックスの回数を重ねるごとに大きくなっていき
いずれあなたも演技をすることに疲れてしまうでしょう。


演技に疲れて彼を責めてしまったら最後
それが理由で別れにつながることだってありえます。


実は、セックスに不満を持っているカップルは
不満がないカップルに比べて破局する確率が高いもの。


愛する彼と長くお付き合いをしていきたいのなら
イケないのにイッた演技をするのは今すぐやめた方が良いのです。


では、イケないという状況をどうやって改善すれば良いのかというと
一番良い方法はイケないことを彼に正直に伝え
イケるように改善していくこと。


イケないことを告白するのはとても勇気がいることですが
2人で一緒に悩み、考えていくことによって
いずれイケるようになる日が訪れます。


2人で問題を解決していくこと
そうすることで2人の仲はさらに深まっていきますよ。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)