お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

オーガズムが美容によいといわれる理由とは?

「よく、セックスすると肌がキレイになるので
美容にいいって聞くのですが、本当でしょうか?」


セックスが美容と健康によい影響があるということは
実は医学的にもある程度は証明されています。

実際に、セックスのあとは女性の気分が高まるので
うつ病やヒステリーになりにくいというデータがあります。

セックスは心も身体も輝く「美容液」のようなものかもしれませんね。
では、セックスをすると心と身体はどのように
変化するのでしょうか。


気持ちのいいセックスでオーガズムを感じると
女性の体内にはエストロゲンというホルモンが分泌されます。

このエストロゲンは「女性らしさ」をつくるための
重要なホルモンです。

胸を大きくしたり、艶めく肌や髪をつくってくれます。
これが美容にきくといわれるのです。

逆に女性ホルモンが不足すると、肌荒れや、生理痛など
様々なトラブルの原因にもなるのです。

つまり、
定期的にセックスしオーガズムを感じることによって
より若々しくなれるのです。

また、オーガズムはセックスだけれはなくオナニーでも
感じることができますから、パートナーがいないときは、
オナニーでオーガズムを感じてくださいね。

さらに、人というのは人に見られることで
よくしようと「意識」が芽生えます。
これは、セックスでも同じで

裸をパートナーに見られることで

「もっとキレイになりたい」と

意識するのです。

セクシーな下着ひとつでも
テンションがあがりますよね。

そして、セックスでオーガズムを感じることによって
美容にも欠かせない「睡眠」の質が変わります。

オーガズムを感じることによって、
オキシトシンの分泌を促進します。

このオキシトシンは心に癒やしを与えて
幸せな気分にしてくれる効果があるホルモンです。

セックスはストレスを軽減させて
リラックスした状態にさせる効果もあるのです。

これは、あくまでも好きな人とのセックスが前提です。
いやいや、やっていたら美容どころかストレスに感じますよね。

好きな人とのふれあいは、
お互いに安心感と高揚感を与えます。

それが、美容や健康にもつながるのです。
あなたも愛のあるセックスでますますキレイになってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)