お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

女性のオーガズムは訓練や経験が必要なもの?

女性がセックスで
オーガズムを得るにはどうしたら良いの?

「彼に抱かれるのは嬉しいけど、
 正直あまり気持ちよくないなあ」


と悩む女性は決して少なくありません。


確かに男の子の場合だと
早い子では小学校高学年で夢精がはじまり
そこからオナニーを覚える人もおおいですが、

逆に女の子はオナニーなんて恥ずかしいし
してはいけないのではないか?と思って
覚える人と覚えない人で別れてしまうものです。


中にはセックスは経験があっても
オナニーはしたことがないという人も
結構います。


こうなってくると、
オーガズムを知る機会自体が
男性に比べてとても少ないといえるでしょう。


女性も男性も、オーガズムは性感帯を愛撫したり
刺激することによって起こることはご存知だと思います。


ところが実は、
オーガズムへとつながる女性の性感帯は
それこそ無数にあるのです。


たとえば女性の性感帯として有名なのは
Gスポットやクリトリスといった部位がありますが、
それ以外でも

たとえばピストン運動が気持ちよかったり
ゆっくりとグラインドさせることが気持ちよかったり
反対に挿入以前のアイブが気持ちよかったり

耳をなめられるのが気持ちよかったりと、
気持ちいいポイントは人それぞれで、
オーガズムに導かれるポイントは本当に様々なのです。



ですから、
どうやったらオーガズムを感じられるのか、
自分が気持ち良いと感じる場所を探すためにも
オナニーはとてもいい訓練になります。

恥ずかしがらずに思い切って探してみてください。


セックスの時、
オーガズムに達する瞬間の女性の顔って
とてもかわいらしく見えるのだそうです。

彼と気持ちいいセックスをするためにオナニーをする。

これは決して彼に背く好意ではないし、
むしろとても献身的な好意。


あなたも自分の心に素直になって
最高に幸せなオーガズムを感じられる
気持ちのいいHを楽しんでください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)