お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

ポリネシアンセックスの方法とは?


最近ネットなどでポリネシアンセックスという言葉を
聞いた方から「いったいどんなセックスなの?」
と問い合わせいただくことが増えてきました。


確かにポリネシアンセックスという言葉は
なかなか聞き慣れない言葉ですから気になる方も多いかもしれませんね。


実際、ポリネシアンセックスは
どのようなセックスなのかというと
具体的には以下の手順で行うセックスのことをいいます。


【1】5日に1回だけ挿入をし、残りの4日は性器以外の愛撫だけにとどめます。その間は挿入の日のために気分を盛り上げていくための期間と考えてください。

【2】挿入する日は前戯にすくなくとも1時間はかけてください。

【3】男性器を膣に挿入した後、30分はピストン運動を行わず、抱きしめたり、愛撫をしたりしてください。

※ただし、男性が勃起しなくなったり、勃起力が失われそうな場合、動かしてもOKです。

また、女性の潤いがなくなり痛みがある場合は愛撫をしっかりしましょう。ピストン運動のときは激しく腰を動かすのではなく、スローな動きを心がけると深い快感を得やすいです。

【4】オーガズムの後も、性器はつながったままににします。そうすることで、快感の波が何度も押し寄せてきますよ。

体位はバックや騎乗位よりも、
スローに交接できる座位や側位がおすすめです。


長時間、性器を結合させたまま抱き合っているというのが
ポリネシアンセックスの醍醐味であり、
ポイントといえるでしょう。


ところで、なぜ最近ポリネシアンセックスというセックススタイルが
話題になってきたのかというと、

それはストレス多く、
男性のEDやセックスレスの問題が多い現代の男性でも

こうしたスローでじっくりと楽しむスタイルなら
愛を確かめ合い、二人で快楽を味わえる
ということで徐々に人気が出ています。


慌ただしく毎日を送っている人にとっては
このポリネシアンセックスは本当に贅沢なセックススタイルですよね。


ですが、こうした流れで愛しあうことで
週末、ゆっくりとした二人の時間がお互い楽しみになるはず。


時には週末ホテルでゆっくりとした二人の時間を
ポリネシアンセックスで幸せな時間にしてみませんか。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)