お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

夜の誘いを拒むパートナーの心理 原因


付き合いが長くなればなるほど
相手との絆は深まっていくものですが、



愛情がなくなったわけでも不満があるわけでもないのに
セックスレスを経験する人は少なくありません。



しかし、どうして相手を拒んでしまうのか
拒まれてしまうのか・・・今回はその理由についてお話します。


● セックスを拒否する相手の心理


セックスを拒否する側の理由は様々ですが、
大抵はそれほど深刻な理由といえないものばかりです。


たとえば、


・疲れている
・面倒くさい
・性欲が特にわかない
・長く連れ添ってもう異性として見ることが出来ない
・アパートの壁が薄いなどの理由で、落ち着いてできない



などの理由です。



実際、セックスよりも睡眠を取るカップルが
増えていることは確かのようですが、特に女性側がセックスしたくない理由になると、
誘いを拒否することそのものにあまり罪悪感を持たない傾向が強いようです。


人によっては、


・夫婦生活だって男性がリードしてくれるのが当たり前でしょ?
・こういうことは女性にも断る権利があるし自由じゃない?



このくらい気軽な気持ちでセックスを避けているのも事実。
それは決してネガティブだとは言えないとおもうのですが、
少なくとも、どちらかがセックスレスの状態で
寂しい思いをしていたとしたら改善が必要でしょう。



セックスレスは今の日本では多くのカップルが経験しているものですが、



長く付き合っているからこそ相手への労りの気持ちを大切にしたり、
自分からキッカケをつくることで解決の糸口を手に入れている人たちもたくさんいます。



相手が変わるのを待つよりほんの少し勇気を持って
自分から機会を作るのも大切ではないでしょうか。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)