お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスレス、離婚原因としてはどのくらいの割合?

以前、セックスレスが原因で
一方が浮気・不倫にはしった際に、もう一方が離婚と慰謝料を請求すると、
その裁判は泥沼化して心身ともに消耗する大きな問題になる。


というお話をしましたが、
実際のところセックスレスというのは離婚の理由として
認められるものなのでしょうか?


今回はそんな、セックスレスと離婚について
お話したいと思います。



● セックスレスは離婚原因になるの?


セックスレスはそもそも、
夫婦関係が悪化したり、浮気や不倫につながるリスクがあります。
もちろん法律でも性の生活は結婚の要素の一つと考えられているので、

「場合によっては」セックスレスも離婚の原因として
十分考えられます。


かといって、いくらセックスレスが離婚原因になると言っても
一度か二度、応じなかったくらいで離婚できるわけではありません。


原因や状況に応じて
正当な理由がなく、長い期間セックスレスの状況になっている場合には
離婚原因となる場合があるのです。

例えば、セックスがそもそも出来ないことを相手に隠して
結婚して、性交渉を持たなかった場合や、

夫がポルノ雑誌やAVにはまり、自慰行為にふけって
全く相手にしてくれないなどの場合で
離婚が認められた判例があるようです。


もっと一般的な状況でも
期間と納得の行く理由があれば認められる場合もあるでしょう。

セックスの問題なんて、
なかなか簡単には口にしにくいものでしょうけれど、
離婚を考える前に、相手の意向を尊重しながら夫婦間でしっかり話しあうことが大切なのは忘れないでください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)