お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスは流産後いつからできる?

愛し合い、子供を作るためにセックスをして妊娠をしても
残念ながら全ての子どもが無事に生まれるとは限りません。


現在の医学をもってしても
さまざまな原因によって流産をしてしまうこともあるでしょう。


この流産の後というのは
母体である女性の身体にも大きな負担がかかるため
すぐにセックスをする、というわけにはいきません。


つまり、流産を経験した後に子供をつくるためには
女性の身体がしっかりと治ってからではないといけないのです。


では、流産後はいつからセックスをすることができるのか。
まず、流産後は約一ヵ月ほど安静にしている必要があります。


その後実際に子作りのためのセックスができるようになるには
長い人では一年以上、短くとも1ヵ月から3ヵ月は間をあけるように
医師から指示をされる場合がほとんどです。


流産後、どうしてすぐにセックスを勧めないのか。
それは女性側に肉体的なもの以外にも
精神的なダメージも強く残っているからです。


心身共に疲れている状態でのセックスは
敏感になっている子宮の中を傷つける可能性もあることも
流産後のセックスが勧められない理由の1つでもあります。


もう一点、流産後すぐに無事妊娠ができても
また流産する危険性が高いこともわかっています。


最低でも1回、あるいは2回の生理を迎えてから
妊娠活動をすると良いでしょう。


流産後のセックスは
基本的に医師から許可さえ得られれば問題はありません。


ただ、すぐにセックスをするより
お互いに気持ちよく、健やかに子供を作れるように
気持ちが落ち着いてからのほうが良いかもしれませんね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)