お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

夫とセックスをしたいときの上手な誘いかた

性欲というのは男性だけにあるものではなく
女性にだってセックスがしたいという時はありますよね。


そんなときは相手を上手に盛り上がるのが重要です。
いくら相手が夫とはいえ「セックスしたいなー」とストレートに伝えると
あまりにもムードがなくお断りされてしまうこともあるでしょう。


では、妻から夫にセックスがしたいとお誘いをするときは
どうすればスムーズに、上手にできるのでしょうか。


今回は夫にセックスがしたいとお誘いをするときの
上手な方法についてお話します。


・お酒を利用する

旦那様が下戸でお酒が飲めないときは使えませんが
2人でお酒を飲み、リラックスしたムードを作るというのは
一番スムーズでやりやすい方法といえます。


勿論泥酔はいけませんが、ほどよく酔わせてリラックスしてもらい
ボディタッチなどで夫をその気にさせることで
向こうからベッドに誘うように仕向けるのです。


この場合、重要なのはお酒の量。
お互いに良い気分になってお酒が進みすぎてダウン、ということにならないよう
冷静に酒量を見極めてくださいね。


・ベッドシーンのある映画やドラマを見る

お酒が飲めない旦那様には
ベッドシーンのある恋愛ドラマやラブストーリーの映画を観るのがおすすめ。


この時に「一緒に見る」ことを承諾してもらうために
夫が好きな女優が出ている、話題作であるなどの
相手の気を引くような作品を選ぶのがポイントです。


この方法はお酒を飲んでいるときにも有効ですから
併用してみるとさらに効果的と言えるでしょう。


・子どもの話をする

夫婦にとって子どもをつくるというのはイコール、セックスです。
もともと子どもを持つ予定がある、子どもが欲しい場合などは
こづくりをするという名目で誘うのも1つの方法です。


旦那様もその意見に同意した場合は
そのままセックスに移行する可能性も大いにあるでしょう。


・ラブラブだったころを思い出させる

今はセックスの回数が減っていたとしても
新婚頃のラブラブ時期や付き合いたてはセックスの回数も多かったはず。


そこで、出会ったころ、付き合いはじめた頃
新婚時代の思い出話をすることで
夫の性的衝動をよみがえらせるという方法があります。


この時役に立つのが当時の写真。
思い出にひたりながら写真を見ることによって
夫も「セックスしたい」と思うようになるでしょう。


夫を上手にセックスに誘う、なかなか難しいものがありますよね。


夫婦間でも恥じらいを持っておくのはとても大切なこと。
女性らしさを忘れず、上手にお誘いをすることで
スムーズにセックスをすることができるでしょう。


言葉で「セックスしたい」と言わなくても
夫に伝える方法というのはたくさんあります。


あなたにあった方法で
素敵なセックスライフを楽しんでくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)