お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスでイケないのが辛い・・・人に言えない悩みを解消する方法

「いままで、セックスでイッたことがありません。
いきたい感じはあるのですが・・・
どうしたら、イケるのでしょうか?彼とのセックスが辛いです。」



セックスでイッたことがない、
イケないという悩みを抱えている方は
決して少なくはありません。


にもかかわらず、誰にも相談ができずに、

「自分だけがこんな恥ずかしいことで悩んでいるのではないか」

と辛い思いをしている人が多いのも、
この悩みの特徴といえるでしょう。


ましてや男性は射精という終わりがあるのに対して
女性はこれといった到達点が曖昧ですから、
悩みを持つ人が多いのはむしろ当然のことなのです。


ですから、今回は
「セックスでイケずに辛い・・・」
と悩んでいるあなたのために、

少しでも気持ちが軽くなるようなアドバイスを
お話したいと思います。



・恥ずかしいという気持ちをすてて自由になる

セックスでイクための秘訣の一つ、

それは「淫乱だと思われたくない」
「エッチに慣れていると思われたくない」
といったようなマイナスな気持ちを持たないことです。

恥ずかしいと思って、
気持ちにフタをしてしまうと、
心も身体も閉じてしまって気持ちよさを感じることができません。

「私は何をやってもイケない」
「セックスするのが辛い」
「毎回イケないのが辛い」

といったようなオドオドしたような気持ちでいても
お互いに辛いだけのセックスになってしまいます。



・「したいな・・・」と思ったら自分から誘ってみる

恥ずかしいという気持ちを捨てる
ということと共通していますが、

その気になったら、パートナーに自分からおねだりしてみてください。

女性は自分から誘うという人は
とても少なく、その気持の裏には
「恥ずかしい」「はしたない」という気持ちがあるもの。

ですが、そういった気持ちを持ちすぎることは
余計なストレスになり、せっかくのセックスを楽しめない要因にもなります。

女性には生理があってホルモンバランスも変わりますから、
誘われてもセックスしたくない日もあるでしょう。

そういう時に無理にしても気持ちよくありませんよね。

逆に、したいなって思ったときは、
自分の体が快感を得やすい合図なのですから、
そのようなときは自分から誘ってもいいのです。

セックスを始める時点での気持ちが全然ちがいますよ。



・時には自慰もあなたの気持ちを高ぶらせる。

彼と会えない日、デートできない日などには
オナニーも悪いことではありません。

「オナニーなんて恥ずかしい」と思うかもしれませんが、
オナニーならイケるという女性も少なくありません。

セックスに対する思い込みが
あなたの感覚をにぶらせて、
感情にも制止をかけている場合がありますから、

「オナニーしている、いけない私」

というシチュエーションにドキドキするのも
快感を受け入れる身体をつくるのにはよいことです。




「セックスでイケなくて辛い」

そんな人には言えない悩みも
気持ちを開いていくことで、解決できる場合が多いもの。

今回お話したことを参考にして
もっと自分の気持ちや欲望に素直に行動してみてください。

きっと彼との関係もよりいっそう深まり
幸せな関係を気づいていけるはずなのです。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)