お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスでいけない女性の原因って?

「実は、セックスでいけないのが悩みなのです。
でも、原因はわかりません。
ちゃんと他の人のようにいけるようになりたい・・・」



このようなお悩みのメールをいただくことは
実は少なくありません。

しかし、まず安心して欲しいのは
セックスでイケけないという悩みは
女性にとってはよくある悩みで、決してあなただけが
おかしい訳ではないということです。

実際にセックスでイケない女性の割合は
なんと7割といわれており、

むしろ自然にオーガズムを感じられる人のほうが
少ないものなのです。

そうはいっても、
せっかく愛する人と身体を重ねるのですから
もっと満たされたセックスを味わいたいと思うのは
女性として当然のことですよね。

そこで今回は、
セックスでいけない女性の原因を考えて
一緒に解決するヒントを探っていきましょう。
ところで、セックスでいけない方も
こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「男性とお付き合いするまたは結婚するには
セックスの相性はとても重要!」

世界をみるとギリシャは年間のセックス回数が
多い国と見られておりますが、

週に4回以上セックスしている人は
週に4回未満の人よりも年収が高いという
結果が出ております。

このように大好きな彼や旦那様とセックスをするのは
健康面や精神面、経済面にでも重要だってことが
わかりますよね。

そのセックスでいけないのでは
ただただ、ツラいだけの日々になってしまいます。

世の中にはいく女性もいるのに
いけない女性もいる

でも出来事や物事にはすべて理由があるのです。

問題は原因わからずに悩んでいる女性が多いことです。

きちんと「いけない」原因を突き止めて
問題を解決することが大切ですよね。


まずは、セックスでいけない女性には
大きく2つのパターンがあります。

・いくという感覚がわからない
・オナニーではいけるけどセックスでいけない


一見、まったく違うパターンにみえますが
セックスでいけない原因は同じと言われております。


ズバリ、セックスでいけない女性が抱える原因とは

「セックスに集中ができない!」

もしかしたら、拍子抜けした方もいるかも知れませんが
セックスをしているときにこのようなことを
考えたことってありませんか?

・セックスしているときの顔を見られたくない

・変な喘ぎ声だと思われてないか心配

・急にムダ毛が気になってしまう

・お腹のお肉が揺れていないか気になる

など

余計なことを考えてセックスしていませんか?

いけない女性の原因は、このように
セックスに集中していないってことが
おわかり頂けたかと思います。


では、どうしたらセックスに集中ができるのでしょうか?

人ってそれぞれ、興奮するシチュエーションが
ありますよね?

・無理やり犯される
・縛られてみたい
・人に見られることで興奮する

など

セックスをしているときには、
あなたが興奮するシチュエーションの妄想に
集中をしてみてください。


本当は、大好きな彼とのセックスですが、
あなたの頭の中では興奮マックスの妄想を爆発させるのです。

「自己催眠状態」にすることで、
刺激を頭の中で快感と結びつくように一致させるのです。

例えば、頭痛がする人にお医者さんが

「これは頭痛をとめるのにとても効果がある薬です」

とビタミン剤を飲んでもらうと頭痛がとまる人がいます。

これをフラシーボ効果といいますが、

大半のいけない女性は

「私はセックスでいけない」
「私はセックスが苦痛だ」

と思い込んでいることが原因なのです。

ですから、いけないと悩んでいる女性は

・妄想ポイントをつくる
・わざとに声をだしてみる


など、工夫をしてセックスに集中できるよう
試してみてください。

もちろん、いきなりの変化はないかもしれませんが
徐々に回数をこなしていくたびに
あなた自身の変化を、感じるはずです。

是非、試してみてください。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)