お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

膣内で感じられない女性のためのセックスの体位


「愛撫は気持ちいいんだけれど、  
正直、挿入れられるとそんなに感じない・・・  
クリだとイケるんだけど・・・」


膣内で感じられない・・・
そんな悩みをもつ女性は、決して少なくはありません。



特に、セックスの経験が浅かったり、
まだ若くて身体が未成熟な女性は
膣内も快感を受け入れるようになっていないことがあります。



そんな悩みを持つ女性にオススメなのが
「クリトリスを刺激することができる」体位



例えば、抱き合いながらクリも刺激できる「座位」や
うつぶせになった女性の上に



男性が覆いかぶさる形の伸長後背位などは
自分でクリを触ったり、ベッドにギュッと押し付けると



クリが刺激されて快感を感じることができるので
オススメです。



このような体位で
クリトリスで気持ちよくなりながら挿入を楽しめると
膣内も次第に開発されていき、



徐々に膣内でのセックスも気持ちよくなってくるはず。



セックスも慣れが必要なものですから
焦りは禁物。



ゆっくりと、深く2人で愛しあいながら
快感を楽しんでくださいね。

● SEXの痛みを理解してくれない相手とどう接する?

痛い
→拒否する
→セックスが怖くなる・・・



このような状況がつづくと、
成功の時の痛みはひどくなっていくもの。



セックスの際に痛みがある場合は、
一度、専門の婦人科や女性泌尿器科で
診てもらった方がいいとは思うのですが、



夫や彼氏にわかってもらうためには、
あなたの口からだけではなく、



先生からも直接伝えてもらったほうが
わかってもらいやすいかもしれません。



性交疼痛というものは、
女性性機能障害のひとつですし、
子宮や膣の病気が見つかる可能性もあります。



原因がわかり、痛みがなくなるまでは
お誘いを断るのではなく



手やお口でしてあげるというのも
一つの方法ではないでしょうか。



「あなたのことを嫌いなわけではなく  
体が辛いだけなの」という想いを伝えるだけでも



2人の関係は深まっていくはずです。



もちろん、もしそれでもスネるようなら
ちゃんと怒ることも時には必要!



妻の体を気遣うのは夫として当然のこと。
そのことはハッキリと伝えてよいでしょう。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)