お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

淡白な夫とのセックスレスで要求不満・・・セクシーな下着を身につけて夫を誘惑して押し倒した結果


今回もラブセラピーのメルマガ読者の方からつのった
セックスレスの体験とそこから得たアドバイスについて
このブログの読者のみなさんにご紹介いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

セックスレスで悩んだ時の私たちの年齢とセックスレスの原因私の年齢は35歳でサービス業で働いています。

主人は7歳年下の公務員です。

結婚のきっかけは主人からの一目惚れで、いわゆるスピード結婚をしました。

私は夫から出会ってから一度も体を求められないことが気がかりのまま、結婚後も悩み続けていました。

淡白な夫は外で浮気をしているかもしれないと疑う毎日に嫌気がしていました。

もともとセックスが好きな私と、セックスに興味がない夫の組み合わせはセックスレスを招くことになってしまいました。

夫は女性に興味がないわけでは無く、熟女は大好きなようです。



私が試みたセックスレス解消方法もともと淡白な夫は、年齢が上の私に母性を期待していることは薄々感じていました。

夫の前でもセクシーな服装で過ごすことはなく、パンツ姿が多かったのです。

とにかく、わざとらしい位にセクシーな色気を出す様に工夫しました。

パンツ姿よりもミニスカートを履いたり、ブラウスの下からブラジャーを透かせてみせたりしました。

時には下着をTバックに替えて夫に洗濯物をお願いしたりもしました。

全く反応が見られないので、通信販売で購入したアダルトビデオを寝室に置いて反応を見ました。

主人の視線がビデオへと注がれることを確認してから、友達に借りたから一緒に見ようと誘いました。

彼は興味がないと部屋を出た時は諦める潮時かと思いました。



セックスレス解消に向けて何の進展もなくただやみくもに時間が過ぎていく日々のこと、二人で休日に外食へと出かけました。

誘ったのはもちろん私の方でした。

飲食店の帰り道に二軒ほどラブホテルが林立しています。

車を運転する主人に向かって、そこで休憩したいから入ってほしいとお願いしました。

淡々とラブホテルへと車を入れた主人を急かして、部屋へと入りました。

この時のためにセクシーな下着を着用していたんですが、椅子に腰掛けて戸惑う主人を無理やり押し倒して襲いました。

結婚してしまったんだから、セックスは我慢できないという気持ちで私からリードして進めました。

以後はこの様なパターンで相手をしてくれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

セックスレスを解消できずに悩む夫婦、
セックスレスを解消できた夫婦、様々な関係や結末がありますが、
何もせずに終わるのは悲しいことですよね。

今回の体験談も是非参考に、
あなたもステキな二人の関係を築いていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)