お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスレス予防には暗さ・温度・ローションを気にかけて


パートナーと夜の営みが上手くいっていない(セックスレス)には、「適度な暗さ」と「適度な温度」と「ローション」が必要です。




パートナーと長らくセックスレスになっている方はいませんか。
今回は、私が実際にセックスレスになったときに試して成功した、セックスレスに効くことの3点「適度な暗さ」「適度な温度」「ローションを使用」についてを紹介したいと思います。




私がセックスレスになったときに行ったことの1つ目は、「適度な暗さを保つ」ことです。
あまり明るすぎると瞳孔が開いているために良いムードにならないのをご存知ですか?エッチがしたいな、と思ったときは、リラックスできるくらいの明るさにして、リラックスしてください。

2つ目は、「適度な温度を保つ」という事をしました。
温度に関しては、夏場と冬場でだいぶ違いますが、一番人間が心地よいと感じる温度(外気温から±5℃)に保ってください。
さらに湿度もあった方が良いと思います。

そして3つ目には、枕元にローションを常に常備しておくことです。

私たちはローションを使って、セックスをしないときでもローションのドロドロした液体で楽しんでいました。
する気持ちが起きなくても、ドロドロした液体で遊ぶと、自然とそういう雰囲気になるんですよ。




いかがでしたでしょうか。
今回は3つに絞って書きましたが、一番最後のローションについては、苦手な方もいるかもしれません。
そういう時は、自分が心地良いと感じることをしてくださいね。
パートナーとの関係がより良いものになりますように。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)