お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

セックスレス解消 自分と相手の身体と心の変化を感じ取るのが大切


今回は、ラブセラピーのメルマガ読者の方からつのった
セックスレスの体験とそこから得たアドバイスについて
このブログの読者のみなさんにご紹介いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー



セックスレスだったのを、解消するきっかけとなった出来事と、自分と相手の身体と心の変化について以下のとおり書き込みをします。


彼:45歳、私:31歳。結婚5年目の出来事でした。夫婦喧嘩も絶えなくなり、自然と「愛し合う」という行為に目を向けられなくなっていきました。おそらくお互いがお互いに「慣れてしまった」ことと「仕事の忙しさ」が原因だと思っています。


私自身のメイクやファッションに対してどうでもよくなっていました。おしゃれをしようという気持ちにもなれず、いつもノーメイク。彼も彼で私に触れてこようとしなくなりました。ただ、こうなってしまうと、自分自身がどうでもよくなってしまいます。


どんなことも「面倒くさい」となってしまい、セックスだけじゃなく自堕落な生活になってしまう。ある日鏡をみて、自堕落な生活を送っている自分の姿にこれではいけないと思って、主人とのスキンシップの必要性を、自らの悩み「どうでもよくなってしまう性格」と共に話し合いの場を設けて腹をわって話してみると、彼が「セックスレスでいることが辛い」という悩みを打ち明けてきました。


そこで、お互いがお互いを思いやり、もう一度「愛し合えるような二人になろう」という目標を掲げ、セックスレスにならない生活を始めたのです。


現在進行中で、関係が改善できました。おかげでおしゃれもしたいし、年齢よりも若く見られるようになりました。


これはやはりセックスをしているからだと思います。恥ずかしい悩みではありますが、やはり女性として生まれてきたからには、恥ずかしさを捨てて面と向かって話すべきです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

セックスレスを解消できずに悩む夫婦、
セックスレスを解消できた夫婦、様々な関係や結末がありますが、
何もせずに終わるのは悲しいことですよね。

今回の体験談も是非参考に、
あなたもステキな二人の関係を築いていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)