お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

デリケートゾーンの匂いが気になる時のケア方法

かゆみや黒ずみなど
デリケートゾーンのことで悩んでいる女性はたくさんいますが


このデリケートゾーンの悩みでも特に多いのが
自分の匂いが気になるというもの。


特に生理中は独特の生臭い匂いがしますし
生理の2週間前からはおりものの量も増え
いつもより匂いが気になる時期でもあります。


「大好きな彼に、臭いって言われて嫌われたらどうしよう」


きっと女性なら誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
あなたも、その一人ではありませんか?


実際、ある程度の匂いについては
誰しもあることなので当然ではあるのですが


「自分の匂いは特別臭いのではないか」
「周囲に匂っていて臭いと思われたらどうしよう」


そんな風に自分の匂いが気になってしまうと
なかなかその不安を抜け出せないものですよね。


そもそも気になるデリケートゾーンの匂いというのは
何が原因かというと、それは「雑菌」です。


ショーツに付着したおりものや尿、汗、垢や経血など
雑菌の栄養となるものがデリケートゾーンにはたくさんあるため
これが原因でさまざまな匂いを発するのです。


では、これらの気になる匂いはどうすれば良いのか
まずはいかに栄養を与えず、
デリケートゾーンを清潔に保つかという部分が重要になってきます。


例えば日々お風呂に入ったときは
デリケートゾーンはしっかりと洗うこと。


あまり強く洗いすぎると
皮膚が薄い部分ですからダメージを与えてしまいますから


優しく、丁寧に、時にはデリケートゾーン専用のソープを使って
デリケートゾーンを清潔に保つよう心がけましょう。


そして、なるべく通気性の良いショーツをつけるなどして
高温多湿になることを避け
汗やおりもので汚れたときはマメに取りかえるようにすること。


そうすることで
気になる匂いも改善することができるでしょう。


彼と愛し合う大切な部分ですから
少しでも悩みを解消していきたいものです。


自信をもって見せられるアソコになるよう
努力は怠らないようにしてくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)