お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

ストレスがレスを生む。ストレス社会のセックスレス改善法


妊活中の夫婦の間では
排卵日にセックスすれば大丈夫と思っている人も多いものです。

もちろんその考え方自体は間違ってはいないのですが、
排卵日のセックスだけでは
なかなか妊娠しないという人も少なくありません。


その理由は

「排卵日なんだから妊娠しないと・・・」という、

自分で自分にプレッシャーをかけた大きなストレスが原因です。


女性にとってストレスというのは本当に無視できないもので
強すぎるストレスが女性ホルモンの分泌を妨げて、
女性としての機能すべてに支障をきたしてしまいます。


特に不妊で悩んでいる人は、
「早く妊娠したい」「この状態を何とかしたい」
そんな気持ちが強くなりすぎるために、


セックスという行為そのものを重く捉えてしまいがちですが、
このような状況に陥っている人は、一度肩の荷をおろして、
リラックスしてみてはいかがでしょうか。


どうしてもストレスの解消ができない場合ですが、
たとえばプラセンタのサプリメントなどを摂取してみるのがおすすめです。


プラセンタには、

・ホルモンバランスの調整作用
・自律神経の調整作用
・ストレスの緩和

という、女性の身体と美容を司る部分に
大きな効果が期待できる成分が豊富に含まれているからです。

もちろん、効果を実感するためには
ある程度継続しての服用は必要ですが、
じっくり飲み続けることで、着実に身体にもいい効果が現れてくるはずですよ。



「妊娠したい」という強い気持ちが
実は不妊の一因になってしまっているというのは皮肉なことではありますが、


そういった気持ちをコントロールしていくことも妊活には大切なこと。
まずは一息ついて、夫婦で話し合いながら幸せなセックスを
楽しむようにしてみてくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)