お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

年の差カップルの宿命?セックスレスを改善するための方法とは?


今回は、ラブセラピーのメルマガ読者の方からつのった
セックスレスの体験とそこから得たアドバイスについて
このブログの読者のみなさんにご紹介いたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


セックスなしでも愛は感じられるけれど、セックスからも愛を感じたい!そんなあなたの願望を実現するために大切な3つの改善策!


● 年の差カップルの宿命・・・!?彼がプライドを守るためのセックスレス


28歳の時、53歳の男性とお付き合いしていました。
付き合い当初は、彼も若い彼女ができて嬉しかったのか、たくさんセックスしていたのですが、ある程度の月日が流れお互いに少し慣れてくると、彼の年齢のせいもあるのか、途中で萎えてしまったことが数回ありました。

それ以降、セックスの回数が減っていきました。


● 3つの改善策

私はまだまだ性欲旺盛なお年頃。二人の間の性欲のバランスの悪さを感じていました。
彼もおそらく性欲がないわけではないのですが、上手くできなかった時にプライドが傷つくのを恐れて、さっさと寝てしまう日々。
そこで私は3つの改善策を考えました。

一つ目は、彼の身体そのものの改善。

男性機能には亜鉛がいいらしく、それとなく彼に伝えました。あくまでも冗談というか、下ネタの一環というノリで教えると、彼も傷つきません。話をした数日後、彼の机の引き出しには亜鉛のサプリメントが!


二つ目は、精神面のサポート。

いちゃいちゃした時すぐに彼のモノを触ると彼のプレッシャーになってしまうので
彼が手を出してこない間のスキンシップは性器以外にしました。


三つ目は私の身体の改善。

全て彼任せにせず、私自身も体位を研究したり、膣の締まりを意識したり
積極的に彼が気持ちよくなれるよう意識しました。


● 大事なのは焦らないこと

これらのことをしながら、私からは求めないようにしていました。彼のタイミングに任せるのがいいと思います。
そしてついに、久しぶりに彼が手を出してきた・・・!


亜鉛の効果もあったのか(?)上手くいき、私もたくさん気持ちいいとありがとうを伝え、それからはまた付き合い当初のように定期的にセックスをするようになりました。


男性はみんなプライドの高い生き物。
決して責めたり焦らせたりせず、こちらはゆっくりいつでもいいよという態度で、彼のやる気がでるのを待ちましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

セックスレスを解消できずに悩む夫婦、
セックスレスを解消できた夫婦、様々な関係や結末がありますが、
何もせずに終わるのは悲しいことですよね。

今回の体験談も是非参考に、
あなたもステキな二人の関係を築いていってくださいね。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)