お名前 (必須)
メールアドレス (必須)

妊娠しやすいセックスの仕方

「夫との子供が欲しくて頑張っているのですが
 なかなか子供ができません・・・」



愛する人との子供がほしくて
妊娠するためにセックスに励んでいるのに中々子供ができない・・・


そんな「不妊」に悩む夫婦はたくさんいらっしゃいます。
あなたも、その一人かもしれませんね。


排卵時期に合わせるよう心がけたり
子宝を授けてくれる神社にお参りしてもなかなか子供ができない。


あなたが不妊で悩み、ストレスを抱えているのなら
少しでも妊娠しやすいセックスの方法を知り
それを実践してみるのも1つの方法かもしれませんね。


今回は妊娠しやすいセックスの仕方についてお話します。


・妊娠しやすいセックスの方法(1)自分に合った体位でセックスをする

一般的に、女性の子宮は前のほうに傾いています。


この子宮の形状を考えると一般女性が一番妊娠しやすいセックスというのは
正常位が良いということになるでしょう。


特に腰の下にクッションや座布団などを置き
少し腰を高くしてあげることで
より子宮の奥に精子がスムーズに移動できるようになります。


もしも病院などで「子宮がお尻の方に傾いている」と言われたなら
正常位よりもバックに近い感じで、腰を高く上げる胸膝位がおすすめです。


自分にあった体位をすることでセックスの確率は上げられますので
自分がどちらに該当するか、お医者様と相談してみましょう。


・妊娠しやすいセックス(2)オーガズムを感じること

「イクと妊娠しやすい」という言葉を聞いたことはありませんか?


セックスをしたりオーガズムの時
女性の体内には「オキシトシン」というホルモンが働き
子宮が収縮したり膣の入り口が締まり始めます。


この状態を「バルーン状態」と呼ぶのですが
膣がしまり、膣内が風船のように空洞化して子宮口が下がってくるのです。


まるで膣が男性器をしっかりと捉えて
精子を吸い取り、吸い上げるような仕組みになるというわけです。


つまりイクと妊娠しやすいというのは本当だということですね。
なかなか子供に恵まれないと、辛い気持ちになりますよね。


もしもあなたが不妊に悩んでいるのなら
少しでも可能性を上げるために
ぜひ妊娠しやすいセックスを実行してみてください。


イクと妊娠しやすい、とお話しましたが
例えオーガズムを感じなくても妊娠する可能性はゼロではありません。


ストレスを感じることも妊娠を阻害する1つのポイントです。
あまり焦らず、気楽な気持ちでセックスを楽しむと
いずれあなたの中に新しい子供が宿りますよ。

「男を虜にして離さない女のセックステクニック」方法を知りたい方はこちら
「もっとセックスで感じたい・・・秘めた自分を開花させるオーガズム方法」を知りたい方はこちら


お名前 (必須)
メールアドレス (必須)